〜本記事のおすすめ読者〜

  • 友人と新宿でフットサルをやりたいが、どこでやるのがいいのか迷っている方
  • 2022年6月時点で新宿近辺で利用可能なコートを知りたい方
  • フットサルコートを選ぶポイントを知りたい方

※2018年8月作成、2019年3月更新、2020年1月更新、2022年6月更新

 

みなさまこんにちは。

真夏の炎天下、フットサルコートの下見に奔走しています。暑いです。焼けます。

 

さて、フットサルをやる時に重要になってくるのが「どこでやるか」ですね。

 

アクセスの良さ、設備の充実度、利用費の安さなど…

比較検討すべきポイントがいくつかあると思います。

 

私の職場も新宿なので、TSGを立ち上げるに当たって

近くにフットサルができないかと思い色々と調べて見ました。

 

今回はコートの種類も踏まえて、おすすめコートを紹介します!

 

 

公営コートと民間コートの違い

 

フットサルコートには運営母体によって公営コートと民間コートで分けられます。

公営コートは〇〇財団や、〇〇共同事業体などが運営母体となり、

民間コートは株式会社が運営している形となります。

 

一般財団法人と株式会社の違いは「利益の分配があるかどうか」、

つまり一般財団法人では利益の分配がないのに対し、

株式会社では株主に利益に分配があります。

 

そこで勘違いしやすいのが(私もそうでしたが)、

 

「公営コートの方が利益分配がない分、マージンが取られないから

リーズナブルにコートとか利用できるんじゃね???」

 

そう思いがちですが、「利益分配がない」だけであって

利益の追求をしないわけではないんですね!

 

(ただし「公益」財団法人となるとまた話は変わって来ます。

「公益」なのでこの場合は利益の追求はできないことになっています。ややこしい…)

 

それも踏まえた上での違いとは「利用者登録の際の手間」になります。

 

公営コートだと多くの場合、団体代表者の氏名、住所、勤務先、メンバー一覧はもちろんのこと、

優先受付を利用する際は「在勤証明書」なんかも必要になってきます。

 

優先受付を利用しなくてもコートの利用はできますが、

その場合は利用日の1ヶ月前からしか予約ができないことになり、

「この日にコートを使いたいのにもう埋まってる…」なんてことになります。

 

一方民間コートの場合は優先受付(メンバー登録、団体登録がこれに該当します)

を利用する場合は年間会員費を支払えば優先予約ができるようになるので、

その分面倒な手続きは不要です

 

公営コートだと現地窓口に行って手続きをしないといけないことも大半なので、

手軽さという面では民間コートに劣るかなと思います。

 

ちなみにコートの空き状況という面からは民間よりも公営の方が倍率が高いです。

 

 

おすすめ新宿民間フットサルコート2選

 

銀座deフットサル 新宿ビックロスタジアム

 

(出典:銀座deフットサル ビックロ新宿スタジアム

 

新宿アクセスNo.1のコートがここです。

しかし残念ながら2018年7月時点では閉鎖中となっており、9月にリニューアルオープンの予定となっております。

→とうとう、リニューアルオープンしました!

 

●住所:東京都新宿区新宿3−29−1 MI新宿ビル本館屋上(新宿駅東口 徒歩1分/新宿三丁目駅直結)

●コートタイプ:人工芝/屋外

●コート利用費:
①メインコート(22m×12m):平日10時-19時:10,800円/h、平日19時-22時&土日祝日:16,200円/h
②サブコート(13m×12m):平日10-19時:6,480円/h、平日19時-22時&土日祝日:9,720円/h
※上記費用はメンバー料金(メンバー登録料:10,800円、年間更新料:5,400円)。

 

→ご覧の通り相場に比べるとやや高め、かつ小さめコートです。。。

しかもシャワー施設はありません

 

フットサル後にシャワーを浴びたい場合は、近くのテルマー湯などの

銭湯施設に行くしかないでしょう。

 

(参考記事:【サルステ】ゆったり、たっぷり、の〜んびり♪な気分転換?

 

 

ボンフィン落合南長崎

 

(出典:屋内でフットサルを東京・池袋で楽しむなら駅直結のボンフィン落合南長崎で

 

新宿から都営大江戸線に乗って10分ほどのアクセス。

屋外・屋内コートの両方ともあり、使いやすいコートです。

 

●住所:東京都豊島区南長崎4-5-20 iTerrace 5F(大江戸線「落合南長崎」駅直結/西武池袋線東長崎南口より徒歩7分)

●コートタイプ:人工芝/屋外・屋内

●コートサイズ:屋外:27m x 15m 屋内26m x 15m

●コート利用費:平日19:00-23:00&土日 11,880円/h
(平日20時以降は1.5h単位で利用/日曜19時からは1h 7,560円で利用可能)
※上記費用はメンバー料金

 

おすすめ新宿公営フットサルコート3選

 

新宿中央公園

 

(出典:新宿中央公園 – フットサルコート | スポーツ施設・スポーツイベント情報検索サイトSPOT+[スポットプラス]

 

新宿からもっともアクセスの良いコートです。

 

特徴は何と言っても利用費の安さです。

ただしその分予約は抽選制で、しかもかなりの高倍率なので

区内優先登録なしでの利用はかなり厳しいと思います。

 

●住所:東京都新宿区西新宿2-11(JR・小田急線・京王線新宿駅 徒歩約10分/東京メトロ丸の内線西新宿駅 徒歩約5分/都営大江戸線都庁前駅 徒歩1分)

●コートタイプ:人工芝/屋外

●コートサイズ:30m x 16m

●コート利用費:9:00-12:00 3,000円/h/12:00-17:00 4,000円/h/17:00-22:00 5,000円/h

 

TSGでは大変お世話になっている施設です。

個人的に一番好きな施設ですね。

 

 

新宿スポーツセンター

 

(出典:施設紹介:新宿スポーツセンター

 

新宿と銘打ってありますが、高田馬場にあります。

2.5時間〜3.5時間での利用となるので、いっぱいフットサルをしたい方にはおすすめですね。

 

●住所:東京都新宿区大久保3-5-1(JR高田馬場駅 徒歩10分/東京メトロ副都心線西早稲田駅 徒歩5分)

●コートタイプ:体育館/屋内

●コートサイズ(半面利用の場合):22m x 16m

●コート利用費:9:00-12:00 17,400円/3h/12:30-16:00 20,300円/3.5h/16:30-19:00 20,300円/2.5h/19:30-22:00 20,300円

 

(2019年3月追記)今ではあまり抽選可能枠がなく、

そもそも抽選できないような状態が続いていますね…

何かあったのでしょうか…

 

 

新宿コズミックセンター

 

(出典:新宿コズミックセンター 施設のご案内-【公益財団法人新宿未来創造財団】

 

新宿スポーツセンターの近くにある施設です。

3時間単位での利用となりますが、新宿スポーツセンターよりも若干割高になっています。

 

●住所:東京都新宿区大久保3-1-2(JR高田馬場駅 徒歩15分/東京メトロ副都心線西早稲田駅 徒歩3分/東京メトロ副都心線・都営大江戸線東新宿駅 徒歩10分)

●コートタイプ:体育館/屋内

●コートサイズ(半面利用の場合):21m x 14m

●コート利用費:平日19:00-22:00 22,000円/3h/土日9:00-12:00 21,000円/3h/土日12:20-15:20、15:40-18:40、19:30-22:00 22,000円

 

施設自体は綺麗なんですけどね。

いかんせん、ボールやビブスなどの貸し出しがないので

備品をわざわざ持って行く必要があるのが面倒ですね…

(ビブスは洗わないといけないですし)

 

 

以上、5つのコートをまとめてみました。

 

公営にしろ民間にしろ、予約やとりまとめなどは予想以上に時間がかかり手間だと思います。

特にボールやビブス貸し出しがないところは自分で備品を買い、持って行く必要があるので

正直面倒になるのではと思います。

 

 

…なのでTSGで一緒にフットサルしましょう!(笑)

 

よろしくお願いします!(笑)

 

カテゴリー: フットサル

0件のコメント

コメントを残す

アバタープレースホルダー

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA