さて、今まででvol1, vol2でフットサルの歴史やルールについて取り上げてきました。

 

「それで結局サッカーとフットサルの違いって???」

 

もしかしたらそう思っている方も多いと思います。。。

 

今回はサッカーとフットサルについて、比較検討していきます!

 

 

 

サッカーとフットサルのルールの違い

代表的な違いについて以下の表にまとめてみました。

 

サッカーフットサル
人数11人5人
時間(公式戦)45分ハーフ

20分ハーフ

交代

3人まで

アウトオブプレー(ボールがラインを超えて外に出た時)時に交代

9人まで

インプレー時に交代可能

タッチラインを割った後のプレー再開

スローイン

キックイン
オフサイドありなし
4秒ルールなし

あり

キックイン、ゴールクリアランスなどは4秒以内に行わないとファウル

ファウル反則地点からフリーキック

サッカーでの禁止タックル+ショルダーチャージ、スライディングタックルも禁止。
6つ目の反則からは第2ペナルティーマークから直接フリーキックとなる

キーパーへのバックパス味方プレイヤーからのパスは手では受け取れないが、足ではOK一度相手が触れるか、ハーフウェイラインを超えてからでないと一切ボールに触れられない
キーパーのボール保持ボールを持ってから6秒以内に手から離さないと反則ボールを持ってから4秒以内に手から離さないと反則

 

サッカーとフットサル、それぞれのメリット/デメリットって?

こちらもまとめてみました。

一部個人的な主観も入りますが、特にこれからフットサルなど始められる方は

一つの参考になれればと思います。

 

サッカーフットサル
コスト
体力×
ダイナミックさ、爽快感
開催のしやすさ
初心者△?

 

 

コスト

サッカーコートを借りる場合は相場として、

都内だと1時間25,000円〜30,000円ほどかかります。

仮に25人ほど集まって2時間プレーする場合は一人当たり2500円以上はかかるでしょう

 

フットサルの場合だと安いコートだと1時間1万円前後〜なので、

一人当たり1000/時間で開催することが可能です。

(私の場合はそれでも高いと思ってしまいますが…)

 

体力

フットサルに比べるとサッカーの方がいかんせんコートが広いので、

走るスペースも広くなります。

 

今まで運動してなかった方や、ブランクのある方がいきなりやると

怪我や体のトラブルの元になります。

 

フットサルは攻守の切り替えが早いという側面がある一方、

サッカーと違いドリブルで突破するよりもパスで繋げてゴールへ向かうのが多いです。

 

なのでどちらかというと持久力で勝負!という人は

サッカーの方が向いているかもしれませんね。

 

ダイナミックさ、爽快感

サッカーコート、ゴールの大きさやボールの飛びやすさから、

プレーの爽快感でサッカーに勝るものはないと思います。

 

逆サイドへのサイドチェンジ、空中プレー、ミドルシュートなど…

うまくいった時の高揚感は半端ないです。

 

ただそれも今までサッカーをやってきた人ができるような技であり、

これからスポーツを何か始めてみようという人がすぐにできるようなものではありません。

 

藤原和博さんもおっしゃっているとおり「100時間の法則」が当てはまり、

練習を積まないと足元おぼつかないままになってしまいます。

 

特に幼児期と異なり、18歳を超えてからは未経験で動的な動きや技術

(サッカーに例えるとリフティングとか、ボレーシュートとか)を体得するのに

必要な時間が増すと言われています。

 

なので指導者も小学生期、中学生期、高校生期の各段階で

技術力・持久力・筋力の指導量のバランスを調整するんですね。

(小学生:技術力、中学生:持久力、高校生:筋力 が伸ばしやすいとされています)

 

少し話が脱線してしまいましたが、

要は経験者はサッカーの方が楽しいという方も多いと思いますが、

フットサルも楽しいよ!ということです!(笑)

 

開催のしやすさ

人数の話とも関連しますが、サッカーは11人対11人のスポーツなので

最低でも22人集めなければなりません。

 

またサッカーの場合は経験者同士が集まる場合が多いので、

それなりに経験のある人を募集しなければならず、ハードルが上がってしまいます。

またサッカーコートの数自体も限られています。

 

一方、フットサルの方は各サークルでコンセプトも異なりますし

(競技志向、初心者Only、男女mix、フットサル合コン…などなど)、

都内なら数多くレンタルコートも利用でき、何より最低10名集まれば

ゲームができるという点で気軽に始められるという利点があります。

 

また最近では5対5でなく、4対4で行うクワトロフットサルも

徐々に巷で評判になっており、ますますフットサルをやる敷居は

低くなっていると言っても過言ではないでしょう。

 

初心者

上記一連の内容に関連しますが、これから始めようという方にとっては

サッカーは多少ハードルが高いでしょう。

友人からの紹介ならまだしも、自分で一から探すのはかなりハードルが高いと思います。

 

フットサルならそもそも初心者募集のところも多いため、特に未経験者はおすすめです。

(ただし初心者募集が多い分、怪しいサークルもその分数多くあります。その話は別記事で取り上げます)

 

 

結局、どんな人にフットサルがあっているの?

フットサル、サッカー共に未経験者であれば間違いなくフットサルをオススメします

 

サッカー経験者の方でもしブランクのある方や

現役時代と比べて体の衰えを感じたり(20代なら皆無だと思いますが、、、)、

運動そのものにご無沙汰な方はフットサルをメインにやるのが良いかと思います。

 

体を徐々に慣らし、心・肺・筋機能が元に戻ったらサッカーも楽しめるようになるでしょう。

 

ぜひ自分にあったスタイルで楽しんでくださいね。

 

カテゴリー: フットサル

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA