〜本記事のおすすめ読者〜

  • 普段から筋トレをされる男性の方
  • プロテインを飲む方
  • 牛乳と豆乳のどっちがいいのかとお困りの方

 

さてさて前回に引き続き筋トレにまつわるコラムです。

最近は「週に一回は筋トレしないと落ち着かない…」くらいまでになりました。

情報が入ると習慣も変わるんだなと体感している今日この頃です🏃‍♀️

 

もちろん、プロテインも愛飲しています。

ばっちりソイ・カゼイン・ホエイがバランスよく入ってるのをチョイスしてますよ👌

 

ところでプロテイン飲むときって皆さんなら何で割りますかね?

 

水?

牛乳🐄??

豆乳🥛???

お口👄へダイレクト?????(そんなまさか)

 

そんな観点でコラムを書いていきたいと思います!

 

結論は…?

 

当たり前かもしれませんが、どっちの方が絶対いいよ!というものはありません

牛乳は動物性、豆乳は植物性なので、特徴も違ければメリット・デメリットも違うからです。

 

牛乳は夜飲むと太るとか、

一方で豆乳はヘルシーだから体に良さそう!とか、

一概には言えません。

 

牛乳は満腹感を得られる作用がありますし、

豆乳は毎日飲みすぎるとホルモンバランスが悪くなる(男性にとって)と言われていますしね。

 

また自分が普段どんな食生活をしているのかによっても変わります。

 

それぞれの特性を把握し、目的に応じて飲み分けるのがベストかなと思います。

 

 

牛乳が向いている人?

 

前回の記事でも紹介した通り、筋肉モリモリになりたい人にとってホエイプロテインは必要不可欠です。

牛乳はホエイ、カゼインを含みますので、そういう人なら牛乳の方がいいと思いますね。

 

特に寝る前の牛乳は成長ホルモンの分泌を促進してくれます。

つまり、より筋肉がつきやすくなるようになるというわけです。

 

ただし牛乳は乳脂肪分が3.5%以上で高脂肪食品であり、カロリーが高いのは間違い無いので

コップ一杯以上飲むのは避けた方がいいかと思います。

また日本人は体質上、牛乳が合わない人の方が多く、お腹を下しがちなので注意が必要です。

 

 

豆乳が向いている人?

 

筋トレだけでなくダイエットや美容も意識したい!という人は豆乳がマッチします

 

豆乳にはイソフラボンが含まれており、女性ホルモンである

エストロゲンの働きをサポートしてくれることもあり、

そういう意味で女性なら豆乳一択になるかと個人的には思います。

 

ちなみに豆乳にはイソフラボンのほか、こんな栄養素が含まれます。

 

オリゴ糖

→単糖がいくつか結合したものです。単糖とはブドウ糖(グルコース)とか果糖(フルクトース)とかですね。

オリゴ糖は腸内の善玉菌のエサになり、悪玉菌の増殖を抑えてくれるので腸内環境を整えてくれる作用があります。

お通じやお肌の調子を整えるならぜひ積極的に摂りたいものですね。

 

サポニン

→マメ科の植物の茎や葉、根に含まれています。

ちなみに一番多く含まれている食品は高野豆腐らしいです。

 

サポニンはリンパ球の1種であるナチュラルキラー細胞を活性化する働きがあります。

つまり風邪を引かないように免疫力をアップさせてくれる効果があります。

 

またサポニンはアディポネクチン(脂肪細胞から分泌される物質。動脈硬化や糖尿病を予防する働きがある)の分泌を促進してくれます。

アディポネクチン自体には脂肪の燃焼を促進する働きもあるので、太りにくくなる体をサポートしてくれます。

 

抗酸化作用もあったりと、サポニンさまさまですね。

 

レシチン

→レシチンは細胞膜の主成分で、脳神経や神経組織を構成します。

細胞膜が薄くなったりするとアセチルコリンなど伝達物質がうまく伝達されなくなり、

アルツハイマーにも繋がります。

なので認知症予防の効果があるとされています。

 

また乳化作用もあり、不要なコレステロールが血液中から排泄されるため、

酸素や栄養素が全身に行き渡りやすくなります。

肌にも必要な栄養素が行き届くので、美容にもいいです。

 

水添レシチンでしたっけ。化粧品にレシチンが入っているものは多いですよね。

 

 

また余談ですが、豆乳には調製豆乳無調整豆乳の2種類があります。

 

調製豆乳は大豆から豆乳を絞り出したものに砂糖や香料、添加物を加えたもので、

無調整豆乳は豆乳の他になにも入れていないものを指します。

 

イソフラボンやサポニン、レシチンの量は若干無調整豆乳の方が多いです。

 

なので健康志向として豆乳を飲む場合は、無調整豆乳を飲まれることを強くおすすめします

(味はイマイチですけどね・・・)

 

 

まとめ

 

上記挙げた通り、どちらがいい、悪いという話ではありません。

豆乳でも飲み過ぎは生理周期の乱れなどのホルモンバランスの崩れになるとされています。

1日コップ一杯くらいの量で、目的に合わせて選択するのが良いのではないでしょうか。

 

ちなみに私は体を引き締めたいとの肌にも気を使いたいのもあって断然豆乳派です😙笑

 

自分にあったものを摂り、よきプロテインライフをお過ごしください!

 

(筋トレ部も絶賛募集中です!!)

カテゴリー: 健康ハック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です