〜本記事のおすすめ読者〜

  • ソサイチというスポーツを知りたい人
  • サッカーは疲れる、フットサルはコートが狭いと嘆く方
  • 新しいスポーツを試したいという方

 

田所です。

いつもブログを読んでいただきありがとうございます😇

 

突然ですが、「ソサイチ」というスポーツを聞いたことはありますか?

もともとサッカーをやっていた人なら、聞いたことも多いのではと思います。

 

「サッカーは広すぎて疲れる、フットサルは狭すぎで、ちょうどいい広さでやりたい…」

という人がソサイチを試されるのかなと思います。

 

私も学生時代に2、3回、やったことがあります。

よみうりランドのてっぺんとか、当時みなとみらいにあったマリノスタウンに行きました。

今回は「ソサイチ」について、実際にやってみた感想も踏まえて取り上げたいと思います。

 

ソサイチとは?

 

「ソサイチ」って名前自体が珍しいですよね。笑

調べてみるとどうやら「Society」(ソサイエティ)が語源になっているそうです。

社交場のような小さなコミュニティで行われていたことから派生しているのでしょう。

 

さてソサイチですが、簡単にざっくりいうと7人制のサッカーです。

サッカーとフットサルの中間と表現されることが多いですが、どちらかというとサッカーに近いです。

 

サッカーとの違いですが、以下8点になります。

 

  • 人数:7人(キーパー含む)
  • コート:長辺45〜55m×短辺25〜35m(フットサルコート3面くらい)
  • ゴール:5m×2.2m(小学生用サッカーゴール)
  • ボール:ソサイチ専用ローバウンド5号球
  • 時間:25分ハーフ
  • 選手交代:自由(制限なし)
  • オフサイド:なし
  • ゴールキック:なし。ゴールクリアランス制(スローで再開)

※コートの大きさや時間はあくまで公式ルールなので、場所によって多少異なります。

 

逆にこれくらいなので、サッカーをがっつりやってた人ならルールに戸惑うこともなく

スムーズに楽しめるのではないでしょうか。

 

 

普段フットサルをやる自分がやってみた感想

 

さて実際にやってみた感想ですが、個人的に運動量はほぼサッカーと変わらないと思います。

私はもともとサッカー時代でもキーパーしかやったことがないので、

プレイヤーとしていきなりやるとかなりしんどいです。

(フットサルの運動量に慣れてしまっているので)

 

また技術的なところもサッカーに近いです。

 

フットサルはコートが小さい分、コンパクトなパスワークでつないだり

足裏での細かいボールコントロールを多用するなど緻密さが求められますが、

ソサイチの場合はコートの広さに加え、オフサイドがないという独自ルールも相まって

前線へのロングフィードなど、ダイナミックな展開が可能なスポーツになっています。

 

それも踏まえて、こんな人にお勧めなのかなと思います。

  • サッカー経験者で、そんなに衰えていない人
  • サッカー/ソサイチ未経験だけど、普段から運動をやっていて全力で走り込める人
  • ロングボールを蹴ったり、思いっきりシュートしたい人

 

ちなみに当時の写真がこちらです👐

 

 

都内でソサイチができる場所3選+α

 

残念ながらソサイチができるコートはフットサルほど多くありません

特に都内は人口密度が高く(6,320人/km2、北海度の約100倍)、

土地がないのが大きいですね。

 

ソサイチ専用のコートを設けてあるところは多くなく、

多くはフットサルコート3面を連結させて使っているようなスタイルです。

 

一般社団法人日本ソサイチ連盟はソサイチとして利用できるコートとして、 

以下のコートをあげています。

 

参考:http://j-society.com/location.html

 

なかでもJ-SOCIETY FOOTBALL PARK調布は2018年夏に出来たばかりのコートで、

なんとBBQもできちゃいます!(手ぶらBBQ!!)

 

調布といえば多摩川花火大会も行われる場所なので、

フットサルした後はBBQして、お酒飲みながら花火を見る…

なんてリア充な休日を過ごすことが可能です。

 

…ここは企画したいですね(笑)

 

■ソサイチコート利用費(1h)

平日〜19:00:¥10,800

平日19:00〜:¥21,600

休日終日:¥21,600

 

■メンバー登録費

無料

 

またMIFAフットボールパークも面白いコートで、

「音楽とフットボールによるコミュニケーションの創造」をコンセプトとしており、

他のコートを一線を画するところがあります。

個人的に興味ありますね。

 

 

上記以外では

などがフットサルコート3面あるので、連結して利用ができます。

 

利用料についてはソサイチの場合は記載されていないことも多いので、

予約の際には電話で確認した方がいいでしょう。

 

また、ZOZOPARK HONDA FOOTBALL AREA(海浜幕張)のように

神奈川、千葉、埼玉でもソサイチができるコートはあります。

というより、東京以外の方が多い印象ですね…

 

都外にお住いの方は地元のお友達と一緒に地元コート利用がいいかもしれませんね。

 

 

…いかがでしょうか。

 

あとはいかんせん、ソサイチはフットサルよりもコストがかかるのが世の常です。

コートの中には大会でしか利用できないところもあるため、

日本ではソサイチの門戸がまだまだ狭いのが現状なのかなと思います。

 

物は試しに、一度やってみてはいかがでしょうか。

 

カテゴリー: ブログ

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です